後援・応援メッセージ

全世界のプライドパレードや自治体からの応援メッセージです。
– Messages from Pride parades and local governments around the world –

虹色どまんなかパレード

名古屋レインボープライドの開催、おめでとうございます!
名古屋初のLGBTプライドパレードとして2012年に始まった虹色どまんなかパレードは、パンフレットの表紙の色がちょうどレインボーの6色を一巡した2017年で一区切りとなりました。それから1年のお休みを経て、新しく「名古屋レインボープライド」が立ち上がったことを本当にうれしく思います。
当時、東京、大阪、札幌などでLGBTパレードが開催されていたにもかかわらず、大都市のわりにカミングアウトしにくいといわれる名古屋では、大規模なパレードは開催されていませんでした。
そこで、「名古屋でも『ここにもいるよ』と伝えよう」「まずは、路上に出てアピールすることを経験しよう」と、難しいメッセージなしで楽しく歩ける、コミュニティに根差したパレードを心がけてきました。パレードはちょっと…と敬遠していた人も、歩いてみると楽しかった!!と感じていただけたのではないでしょうか?
それから7年。LGBTを取り巻く社会状況は大きく変わりました。こうした世の中の前向きな変化をつくることができたのは、虹パレとそれを支えてくれた仲間の力もあってのことだと思います。そして今、名古屋レインボープライドのみなさんが、新しい時代にふさわしい、どんなパレードを見せてくれるのか、楽しみにしています。
7月のパレードで再会しましょう!

虹色どまんなかパレード実行委員長 安間優希


東京レインボープライド

名古屋レインボープライドの開催、誠におめでとうございます。
今年は日本で初めてパレードが行われてから25年、LGBTの権利活動の原点とも言われるストーンウォールの反乱から50周年という節目の年。
様々な歴史を刻みながら、名古屋からまた新たなプライドがスタートすることに敬意を表します。
このレインボームーブメントを全国、そして世界へと広げ、LGBTに限らず誰もが暮らしやすい社会を共につくっていきましょう!

NPO法人東京レインボープライド 共同代表理事 山縣真矢 杉山文野


九州RAINBOWPRIDE

名古屋レインボープライドの開催誠におめでとうございます。
新しい名称となり心機一転といったところでしょうか!。
名古屋でも新しい風が吹き、新しい季節の到来を予感させる大きな動きを感じます。
ですが、まだたくさんの課題が山積しています。各地域が手を取り合って力を合わせていけば新たな道が開けるのではないでしょうか、LGBTをはじめとするマイノリティが住み良い社会になるために共に手を取り合って活動の輪を広げていきましょう!。


さっぽろレインボープライド

この度は名古屋レインボープライドの開催、おめでとうございます!
多様な性を認め、誰もが自分らしく生きられる寛容な社会の実現に向けて、
遠く札幌からも応援しています!


NQAPIA

The National Queer Asian Pacific Islander Alliance congratulates the Nagoya Rainbow Pride Committee. NQAPIA is a national federation of lesbian, gay, bisexual, and transgender (LGBT) Asian American, South Asian, Southeast Asian, and Pacific Islander organizations in the United States.
We look forward to partnering with the Nagoya Rainbow Pride Committee to develop LGBT leadership, promote visibility, educate the community, invigorate organizing and advocacy, and challenges anti-LGBT bias and racism around the world.
Come to our family acceptance workshop in Nagoya on June 19th.

Glenn Magpantay,
Executive Director, NQAPIA

(日本語訳)
National Queer Asian Pacific Islander Alliance = NQAPIA (全米アジア・太平洋諸島系クィア連盟 )は、名古屋レインボープライドを祝福申し上げます。NQAPIAは米国で活動しているレズビアン、ゲイ、バイセクシュアルやトランスジェンダー(LGBT)などのアジア系·東南アジア系·太平洋諸島系アメリカ人の連盟です。
名古屋レインボープライド実行委員会とのコラボレーションを大変楽しみにしています。寄り添って、世界のLGBTのリーダーシップトレーニング・LGBTが可視化されている世界への進行・コミュニティ教育・様々な活動の拡大・性差別や民族差別に対しての戦いを進めたいと決心します。

NQAPIA 事務局長 Glenn Magpantay,


PFLAG

Congratulations! So happy to know the Nagoya Rainbow Pride Committee is showing the pride of your LGBTQ community by making the streets of Nagoya shine in rainbow colors. We send love and gratitude for your unwavering commitment to the community.
Congratulations! So happy to know the Nagoya Rainbow Pride Committee is showing the pride of your LGBTQ community by making the streets of Nagoya shine in rainbow colors. We send love and gratitude for your unwavering commitment to the community.

Clara Yoon
Founder of API Rainbow Parents
PFLAG NYC 

(日本語訳)
名古屋レインボープライド開催おめでとうございます。
皆さんが誇り高く、LGBTQコミュニティのために名古屋の街を虹色に染め上げてくれることをうれしく思います。

ニューヨークから愛と感謝を込めて。
PFLAG クララ・ユーン

岐阜県関市長

「名古屋レインボープライド2019」の開催を心からお慶び申し上げます。
 
現在、性の多様性を認め尊重する社会が求められ、性的マイノリティに関する理解や支援の必要性が高まっています。
関市では、性の多様性を認め、全ての市民がお互いを尊重し合い、誰もが自分らしく暮らせることを目指し、平成28年に「LGBTフレンドリー宣言」を行いました。

LGBTに対する理解を深めるための取組みが関市から全国に広がり、偏見や差別を解消し多様な性のあり方を尊重し、誰もが生きやすいまちとなるよう、一緒に取組んでいきましょう。

岐阜県関市長 尾関 健治

愛知県豊明市長

愛知県豊明市長 小浮正典

「名古屋レインボープライド2019」の開催を心からお喜び申し上げます。また「名古屋レインボープライド2019」を開催される皆様に敬意を表します。
豊明市では、2017年8月に「LGBTともに生きる宣言」を行いました。
すべての市民の人権を尊重し、多様な生き方を認め、誰もが安心して暮らせるまちをめざし、LGBTに対する配慮に向けた取組を一歩ずつ進めています。それぞれの小さな取組がやがて大きなうねりとなり、多様性を認め合う人々の輪が広がることを信じております。
最後になりましたが、「名古屋レインボープライド2019」にお集まりになったすべての皆様のご多幸を心より祈念いたします。

愛知県豊明市長 小浮 正典